クレジットカードは比較して決める!クレジットカード比較ランキング

クレジットカードはカード会社によってサービスが大きく異なります。 そのためクレジットカーを申込みする時にはクレジットカード会社の比較が重要になります。 クレジットカードの審査とサービスの特典に付いて解説しています。
MENU

クレジットカードを申込みする時には会社の比較が重要

クレジットカード,比較,ポイント,特典

お金を持ち歩かずとも、クレジットカードが一枚あれば、ショッピングが楽しめます。

 

現在では、ほとんどの人が1人1枚はクレジットカードを持っているのではないでしょうか。
クレジットカードには色々なサービスが付随しており、それらはカード会社によって違います。

 

新しくクレジットカードをつくる時には、各社のサービス内容を比較して、使いやすそうなものを選択する必要があるでしょう。

 

 

ポイントサービスで比較

クレジットカードの代表的な特典である利用金額に応じたポイントの付与制度は、大きなメリットなので必ず確認しておきましょう。
会社によって、ポイントの入る割合や、ポイントを消費すると何と交換が可能かは、全く違っています。

 

クレジットカードのポイントサービスに着目して持ちたいカードを探すなら、ポイントの入りやすさや、使い道で選ぶといいでしょう。
ポイントサービスをクレジットカードごとに比較したい時には、ポイントの使い道と、ポイントの貯まる割合について、確認してみてください。

 

年会費で比較

年会費が0円のクレジットカードもよくありますので、そういった観点からクレジットカードを比較検討してみるのもいい方法です。
一定額以上の利用者はその年の年会費が不要なカードや、キャッシュバックで年会費が相殺されるもの、Web明細OKならば年会費がいらないものなどがあります。

 

年会費が高額なものほど高いポイントの還元率となっているため、クレジットカードの決済を少しでも多くすることで、お得に利用できるようになります。

 

自分に合うクレジットカードを選ぶ時には、ポイントの入り方や、ポイントの使い方で、自分の使い方と相性がよさそうなものを選択するという方法があります。


クレジットカードのカード会社による違いについて

最近は、大抵の人が一枚はクレジットカードを持っています。
クレジットカードは、私達の生活をとても豊かにしてくれます。

 

どのクレジットカードが使いやすいか迷った時は、カードに付帯しているサービスを利用しやすいものはどれかを検討してみるといいでしょう。
クレジットカードのサービスが、普段の生活の中で使う機会があるかどうかはとても大事です。

 

クレジットカードを使うメリットは現金が無くても買い物ができることだけではなく、大半のカードには、特典が用意されています。
利用額に応じたポイントが付与されることや、海外旅行などの保険が付随しているなど、持っているだけでお得になる特典があります。

 

クレジットカード会社ごとに差をチェックしておく

クレジットカードのポイントは、現金と同価値のものとして消費することが可能ですから、クレジットカードを使っているだけでどんどん得になります。
ポイントの入り方や、ポイントをどのように使うことができるかは、クレジットカード会社ごとに差がありますので、チェックしておくことです。

 

クレジットカードを使って買い物をした時に、どのくらいのポイントが入るかは0.5%~2%など、各クレジットカード会社ごとに差があります。
年会費が発生するかどうかや、どんな買い物をするかでポイントが入るかなどで、ポイントのつき方も異なります。

 

買い物の利用頻度によって、適正なクレジットカードを選択することが重要です。
特におすすめのクレジットカードの利用方法は、光熱費や保険代、通信費といった固定費をクレジットカードで支払うことです。

 

クレジットカードの決済金額を無理なく増やしたいという場合は、月々の固定料金をカード払いにして、ポイントを貯めましょう。

クレジットカード会社によって行われる審査とは

新たにクレジットカードの申し込みをする時には、会社の審査を通過しなければなりません。

 

クレジットカードを持ちたい人は、クレジットカード会社の審査をクリアしなければ、持つことができないという仕組みです。
審査では、クレジットカード会社が

  • 顧客の年収
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 持ち家の有無

などから返済能力を判断します。

 

クレジットカード会社の審査方法

審査においては、

  • 年齢
  • 勤続年数
  • 職種
  • 勤務先の規模
  • 年収
  • 家族構成

など様々な項目についても行われます。
一人一人の情報を数値に換算することで、コンピューター処理を行い、審査の結果を出すという仕組みです。

 

クレジットカード会社には、大まかに銀行系流通系信販系の3つがあり、審査の内容もそれぞれ差があります。
銀行系、信販系のクレジットカードは審査に通ることが困難で、フリーターや、専業主婦でも審査に通るのは流通系です。

 

自分の信用能力で借りられそうなクレジットカードをつくって、返済実績を積むことで、信用アップが見込めます。
クレジットカード会社の審査になかなか通らないという場合、個人信用情報機関に、返済トラブルの情報が残っているという可能性があります。

 

個人信用情報には、ローンやキャッシング履歴や支払い状況などがデータとして収集されており、5年間は記録が残るようになっています。
他社の借入件数が多い人や、返済日にきちんと返せていないとマイナス評価になります。

 

また、利用歴がないと、債務整理の可能性を勘ぐられてしまいます。
クレジットカードの申込書の内容の不備や誤りも審査落ちの原因となりますので、誤字脱字に気を付け丁寧な記入を心がけましょう。

お得にクレジットカードを利用したいならばポイントサービスや特典を比較しよう

クレジットカード,比較,ポイント,特典

クレジットカードには、ポイントプログラムや特典が存在しています。

 

お得にクレジットカードを利用ひたいという人は、これらについて比較して、
最適な物を選ぶようにしましょう。

 

何枚も作っても良いのですが、使わなければ年会費がとられるだけのため、
お得とはいいがたいです。

 

クレジットカードを複数利用する場合の注意点

 

複数のクレジットカードを利用すると、利用が分散されます。

 

利用額に応じて与えられる特典があるカードの場合、その恩恵を受けられないというデメリットがあります。

 

そのため、一枚に絞ってそれを長く使うのが賢い選択であるといえます。

 

このポイントサービスや特典を比較する際には、比較サイトを利用するのが良いでしょう。

 

キャンペーン情報や基本情報が載せられており、カードごとの違いを比べやすいというメリットがあります。

 

また、ランキングサイトもわかりやすいのでおすすめです。

 

ランキングサイトは、理由づけがしっかりとなされているため、なぜその順位になっているのかも知ることができます。


クレジットカードを各種手数料で比較する

クレジットカード,比較,ポイント,特典

クレジットカードを日常的に使っているという方も多いのではないでしょうか。

 

現金がなくても各種代金の支払いができたり、利用金額に応じてポイントが付与され、各種サービスが受けられたりするもので、大変便利でかつお得なツールとして広く活用されています。

 

現在、クレジットカードのサービスを提供する会社はかなりたくさんあります。

 

自社のサービスをそのカードを使って利用した場合、通常より優遇されたポイントが付与されるなど、会社によって提供されるサービスは結構異なります。

 

利用者からすると、どの会社のカードを使ったらよいかわからないという方も多いかもしれません。

 

クレジットカードの比較をする際には、いろんなポイントがありますが、手数料の面から比較をするという方法があります。

 

発行手数料や、年会費など、カードを利用するために必要となる費用で、会社によって金額及び有無に差があります。この点で比較をして、割安な業者をピックアップすることもよい手法です。

クレジットカードのキャッシングの比較をして良いところを選ぶメリット

クレジットカード,比較,ポイント,特典

クレジットカードには、キャッシング機能がついています。ゼロ円で申請すればキャッシング枠はゼロになりますが、額を申請すれば審査結果によって、具体的な枠が設定されます。

 

 

この枠の設定され方は、クレジットカードによって異なります。

 

また、支払方法もリボ払いがオーケーなものもあれば、一括返済のみというカードもあります。そのため、クレジットカードのキャッシング利用を考えているのであれば、それぞれのカードを比較したうえで、自分の要望を満たすカードを選んだほうが良いでしょう。

 

 

比較検討の際には、比較サイトを利用するのがおすすめです。そこでは、カードの特徴がまとめられているため、一つ一つのカード情報を調べなくても一括して参照することができます。

 

したがって比べ安いのです。申し込み前にあれこれ見るのは面倒だけれど、自分に合ったものを選びたいという人にはお勧めのツールです。もちろん、利用料金は一切かかりませんので、気軽に利用しましょう。

[クレジットカードは比較して決める!]関連情報

このページの先頭へ